美容研究家・小原正嗣の想い

今の世の中は本当に良いものが売れている訳ではなくただ売れているものが良いとされる時代の中で・・・

世の中にはさまざまな化粧品が溢れていますが、どれも、可もなく不可もない商品ばかり。お客様にしてみると何を選んでいいかわかりませんから、どうしても、売れているものに人気が集まります。良いものが売れるのではなく、広告や宣伝に力を入れている商品が売れる――そんな世の中になってしまっているんです。

しかし実際には、世の中に出回っていなくても良い商品はたくさんあります。研究者や開発者が良いものをつくるために力を注いでいても、それを売るための術や手段を持っていないために、数ある商品の中に埋もれてしまっていることが、少なくないんです。

お客様に「本物」をお届けするために開発した「Vitaimu(ビタイム)」

研究者や開発者は化粧品をつくるノウハウを豊富に持っています。しかし、そこから生まれる「本物」が世の中に認められないのはあまりにもったいない。そこで私は、研究者や開発者との意見交換、皮膚科の先生や薬剤師の協力のもと、当サロン発信のオリジナル商品をつくることに決めたのです。そして1年以上の試行錯誤の末に完成したのが、Vitaimuでした。

専門家のノウハウ×お客様の声から生まれた ドクターズコスメの理想的なカタチ。

基礎化粧品は女性にとって欠かせないもの。毎日使うものだからこそ、効果や安全性にとことんこだわりました。皮膚科医・薬剤師監修のもと、有効成分は効果がもっとも出やすい濃度を追求し、お肌にやさしいバランスで調合。ドクターズコスメとしての、もっとも理想的な化粧品を目指しました。また、私自身が美容研究家として活動するなかで得た、女性のお悩みやご要望もすべて研究・開発に反映しています。

お客様に喜んでもらえる商品を―― そう願うオーナー様にこそ選んでいただきたい化粧品です。

当サロンにもさまざまな業者が化粧品を売り込みにきましたが、本当に良いと思えるものには出会えませんでした。きっと、そのように感じてきたのは私だけではないはず。同じようにこだわりを持つオーナー様はきっと少なくないはずです。「ただ売れればいい」「儲かればなんでもいい」というオーナー様もたくさん見てきましたが、「本物」にこだわり、お客様に喜んでもらえる商品しか扱いたくない、そんなオーナー様にこそ、Vitaimuをおススメします。

Vitaimuの由来

Vitaimuは「Vi(美もしくはビタミン)」と「taimu(時間)」を合わせてつくった造語です。時間が経っても、年を取っても、いつまでも美しくあってほしいという願いを込めてつけました。ちなみに時間が「taimu」となっているのは、実は私の息子の名前をもじっているためです。

お問い合わせフォーム

  • PAGE TOP